浄土真宗講座

浄土真宗講座(親鸞聖人の明らかになされた浄土真宗の教えを学ぶ)

■注目トピックス

■親鸞聖人について

■浄土真宗とはどんな教えか

  • 阿弥陀仏の本願とはどんなことか

    阿弥陀仏がどんな本願をたてられたかとのお尋ねですが、本願とは誓願ともいいまして、約束ということです。

  • 弥陀の救いとはよく合点することか

    仏教を聞いて、よく合点し納得出来たのが信心決定したことだと思っていますが、間違っているでしょうか。

  • 弥陀の救いはハッキリするのか

    阿弥陀仏に救われるとハッキリすると言う人と、凡夫にそんなことはないものだと言う人とがありますが、どちらが本当なのか、解説しています。

  • 信心獲得すると、どのようにハッキリするのか

    浄土真宗の門徒が朝夕拝読する『正信偈』に、「他力の信心を獲ると韋提希夫人と同じように、三忍を獲ることをいう」とお答えになっております。

  • 信心獲得したら煩悩はなくなるのか

    浄土真宗中興の祖・蓮如上人が『御文章』に「三世の業障一時に罪消えて」とおっしゃっています。この一念で消える罪とは、欲や、怒りや、愚痴、いわゆる煩悩や悪業ではないのです。

  • 救われたら本当に大慶喜がおきるのか

    念仏は称えているが、まだハッキリ救われず心が曇っている者には、大慶喜心がおきないのだ、と道破なされています。

  • 雑行雑修自力の心とはどんなものか

    浄土真宗で絶対捨てねば助からぬと言われる「雑行・雑修・自力の心」とは、どんなものか、その意味を解説しています。

  • 一向専念無量寿仏とは、どんなことか

    このお言葉は釈尊の仰有ったことです。無量寿仏とは阿弥陀仏のことですから、本師本仏の阿弥陀仏一仏を一心一向に念ぜよ、必ず救われるのだと教導なされたお言葉です。

  • 絶対の幸福になる唯一の道

    阿弥陀仏の救いに値うには聴聞が最も大事だと教えられますが、どんな心で仏法を聞けばよいのか、親鸞会では、お釈迦様、親鸞聖人、蓮如上人のお言葉で解説をしています。

  • 念仏に3通りあるとはどんなことか

    普通、念仏といいますのは口で南無阿弥陀仏と称えることですが、浄土真宗では称え心の違いによって、念仏に3つあると教えられます。

  • 親鸞聖人とただ念仏の救い

    「ただ念仏さえ称えていれば助かる」のが親鸞聖人の教えと思われている誤解について、親鸞聖人、蓮如上人のお言葉を挙げて、正しい教えを解説しています。

  • 不来迎とは どんなことか

    浄土真宗の教えは救われた信の一念から仏凡一体ですから常来迎であり、不来迎です。

  • 聞即信とは、どういうことか

    浄土真宗の法話によく聞即信という言葉が使用されますが、どんなことなのか、阿弥陀仏が私たちを絶対の幸福に救済してくだされた時のことを表す極めて大切な言葉を親鸞会は明らかにしています。

  • 二種深信とは、どんなことか

    二種深信がなければ真実の信心ではないといわれますが、その二種深信とはどんなことか、親鸞聖人のお言葉を明示して解説しています。

  • 二益法門とは、どんなことか

    蓮如上人は、現当二益が浄土真宗の教えだと教えておられます。二益とは、現世の利益と当来の利益をいうのです。

  • 親鸞聖人と他力本願

    他力とは一体どんな意味なのかといいますと、浄土真宗の御本典『教行信証』に明示されていますように、弥陀の本願力のみを他力というのです。

  • なぜ阿弥陀仏が最尊なのか

    釈尊は、阿弥陀仏の使いの者として、この世に出て阿弥陀仏の本願を説かれたのです。

  • 阿弥陀仏をタノムとは、どんなことか

    大変に重要な、しかも浄土真宗では誤解されている言葉です。真剣に聞法されている人なら、必ずぶち当たる疑問なのです。

  • 三願転入とはどんなことか

    18願に誓われた絶対の幸福、無碍の一道に出るには、19、20願の道程を通らなければならないことを発見し、教導なされたのが浄土真宗を開顕された親鸞聖人です。

  • 仏教で最も重要な、本願成就文とは何か

    一切経を幾度も読破なされた親鸞聖人は、それは『大無量寿経』の中にあると喝破なされています。

  • 浄土真宗の法要の意味

    浄土真宗の法要についてよくある質問をまとめました。

  • 親鸞聖人と墓参りの意義

    浄土真宗の者の墓参りをする意味について

■特集、その他

■注目トピックス

 


親鸞聖人から
あなたへのメッセージ

正信偈の意味を知りたい方へ


時空を超え敬慕される聖人
人生の目的を明示
人生の目的完成の宣言
 
親鸞聖人略年表
京都、日野にてご生誕
出家得度
磯長(しなが)の夢告 1
磯長(しなが)の夢告 2
赤山明神での女性との出会い
大乗院の夢告
比叡下山
救世観音の夢告
吉水の法然上人のもとへ
信心決定
体失不体失往生の諍論
体失不体失往生の諍論 2
体失不体失往生の諍論 3
信心同異の諍論
信心同異の諍論 2
信行両座の諍論
信行両座の諍論 2
承元の法難
承元の法難 2
三部経読誦
高熱で寝込まれる
平太郎、熊野権現で霊夢を見る
善鸞義絶
蓮位房、霊夢を見る
ご往生 1
ご往生 2
阿弥陀仏の本願とはどんなことか
弥陀の救いとはよく合点することか
弥陀の救いはハッキリするのか
信心獲得すると、どのようにハッキリするのか
信心獲得したら煩悩はなくなるのか
救われたら本当に大慶喜がおきるのか
雑行雑修自力の心とはどんなものか
一向専念無量寿仏とは、どんなことか
絶対の幸福になる唯一の道
念仏に三通りあるとはどんなことか
親鸞聖人とただ念仏の救い
不来迎とは、どんなことか
聞即信とは、どういうことか
二種深信とは、どんなことか
二益法門とは、どんなことか
他力本願と親鸞聖人
なぜ阿弥陀仏が最尊なのか
阿弥陀仏をタノムとは、どんなことか
三願転入とはどんなことか
仏教で最も重要な、本願成就文とは何か
親鸞聖人と墓参りの意義
なぜ死骸を魚に与えよと言われたのか
親鸞聖人の三大諍論とは、どんなことか(1)
親鸞聖人の三大諍論とは、どんなことか(2)
親鸞聖人の三大諍論とは、どんなことか(3)
親鸞聖人が名号を本尊とされた根拠はなにか
親鸞聖人のみられた夢とはどんなものであったのか
親鸞聖人には、弟子はなかったのか
聖人が善鸞を義絶された根拠は何か
アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
『歎異抄をひらく』の衝撃度
無碍の一道に出でよ 『歎異抄』第七章
信長に徹底抗戦した護法の力
三業惑乱に学ぶ
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151
E-mail:info@shinrankai.or.jp