親鸞会 正本堂

親鸞会について

■ 浄土真宗親鸞会概要

 浄土真宗親鸞会(じょうどしんしゅうしんらんかい)は、本当の親鸞聖人の教えを多くの方々に知っていただくために、昭和33年(1958年)に設立されました。
 現在は、富山県射水市に本部を置き、全国各地で勉強会、講演会などを行っています。

 今日、本当の親鸞聖人の教えが聞ける機会はほとんどなく、浄土真宗は衰退の一途を辿っているのが現状です。
 そんな現代の真宗界にあって、浄土真宗親鸞会では、深遠な仏教の真髄を、誰にでも分かりやすくお伝えし、多くの方が真摯に親鸞聖人の教えを聞き求めています。

あなたが仏教から学べるたった一つのこと

はじめての方はこちらから

「親鸞会とは、いつできたのでしょうか。どんな団体なのですか?」
「親鸞会は、日頃どのような活動をしているのでしょうか?」

よく聞かれる疑問・質問にお答えします。親鸞会について、お知りになりたい方はまずこちらからご覧ください。
→ Q&Aを読む
→ 紹介ビデオを見る

プロジェクト2000畳

2000畳の正本堂は、聞法(仏法を聞くこと)を最優先に設計されました。
その建物の設計、設備に関するページです。 → プロジェクト2000畳へ

親鸞会紹介 動画集(ムービー)

浄土真宗親鸞会movie「親鸞会紹介ビデオ」や、正本堂を紹介する動画(ムービー)集です。
親鸞会館の四季の風景など、短編の映像で見ることができます。
→ 動画集へ

親鸞聖人の教えとの出遇い、感動の声を紹介します

仏教観が一変しました

 初めて親鸞会館へ足を運んだ時、それはもう、驚きましたよ。
 思えば十数年前、娘が親鸞会とご縁があった時、私はてっきり新興宗教だと思ったので、娘をやめさせなければ、と心配でついていったのです。
 ところが、会館に入るなり、その思いは一変しました。法味あふれる雰囲気に、心がいやされていったのです……

さまざまな年代、国境を越えて、親鸞聖人の教えとの出遇いを喜ぶ声が届いています。その一部を紹介します。
→ 会員の声を読む

シリーズ家族再生

親鸞会では、壊れかけた家庭でも、仏法で心が通じ合い、明るさを取り戻した例があります。そんな家族再生のドラマを紹介しましょう。

→ 〈第1回〉沈黙の夫婦が肩寄せた日
→ 〈第2回〉家庭悲劇が笑顔に転じて

施設紹介

「親鸞会館以外にも、どんな施設があるのでしょうか?」

射水市の親鸞会館、その周辺の同朋の里や、法輪閣といった親鸞会の施設を、写真で紹介します。
→ 親鸞会の施設紹介を読む
→ 壁紙集

各地の親鸞会

「富山以外でも親鸞会主催の講演会はあるのでしょうか?」

全国各地で法話を行っています。
日程のお問い合わせなど、お住まいの地域の親鸞会ホームページをご覧下さい。
→ 各地の親鸞会を読む

親鸞会 無料パンフレット希望

浄土真宗親鸞会を紹介するパンフレットを、ご希望の方に無料で差し上げています。
お気軽に申し込みください。
→ パンフレット希望 入力フォームへ


あなたが仏教から学べるたった一つのこと



親鸞聖人から
あなたへのメッセージ

正信偈の意味を知りたい方へ


1親鸞会とは?
2親鸞学徒とは?
3浄土真宗と親鸞聖人の関係は?
4親鸞会の目的は?
5日頃の活動は?
6どんなことを教えているのですか?
7会長:高森顕徹先生の紹介
親鸞会の沿革
親鸞会結成50周年の軌跡
高森先生と親鸞会の50周年
施設紹介
拝観案内
親鸞会館へのアクセス
お問い合わせ
7つの設計の目的
音響は正本堂の命
真剣な聞法の場を実現するLED
屋内用では世界最大
プロジェクターと比べても、LEDは、こんなにいい!
不快を与えない冷暖房設備
ギャラリー二千畳
無上道
春の正本堂
夏の正本堂
秋の正本堂
冬の正本堂(2006)
冬の正本堂(2008)
同朋の里
法輪閣
学徒の丘
アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
浄土真宗の法要の意味
親鸞学徒の本道をゆく
『なぜ生きる』に命 救われた
人生の曲がり角「「幸せになりたい」と娘は言った」
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151
E-mail:info@shinrankai.or.jp