浄土真宗講座(親鸞聖人の明らかになされた浄土真宗の教えを学ぶ)

なぜ死骸を魚に与えよと言われたのか

問い・浄土真宗・親鸞会 浄土真宗講座

親鸞聖人は、「私が死んだら、賀茂川へ捨てて魚に与えよ」とおっしゃって、お亡くなりになったと聞きましたが、なぜ、そんなことをおっしゃったのでしょうか。

答え・浄土真宗・親鸞会 浄土真宗講座

 お聞きの通り、親鸞聖人は、つねに「私が死んだら、賀茂川へ捨てて魚に食べさせよ」とおっしゃっていたことが、『改邪鈔』という書物に記されています。

 世間一般では、盛大な葬式や法事、立派な墓を造ることに力を入れて死後の幸福を祈っていますので、なんとも不可解な聖人のお言葉と思われるでしょう。

 この親鸞聖人のお言葉は、種々に推察できるでしょうが、覚如上人が教えられていますように、肉体の葬式に力を入れずに、魂の葬式、すなわち、信心獲得に最も心掛けよということです。

 親鸞聖人は、平生、弥陀に救われた時が、魂の臨終であり葬式であると教えられた方です。

 それを覚如上人は、

平生のとき善知識の言葉の下に帰命の一念を発得せば、そのときをもって娑婆のおわり臨終とおもうべし(執持鈔)

“平生に、善知識(※1)の教えに従って、一念の弥陀の救いに値った時が、この世の終わり臨終である”

とおっしゃっています。

 されば信心獲得した人は、もう、葬式が終わっているのです。だから後の、セミのぬけがらのような肉体の葬式などは、問題でないのです。

「つまらんことに力を入れて、大事な魂の解決を忘れてはなりませんよ」と、最後まで、真実の教えを叫び続けてゆかれた聖人のお言葉なのです。

 次に、考えられる聖人の御心は、「生前に多くの生命を奪い、その肉を食べてきた。中でも多く食べてきたのは魚である。いかに生きるためとはいいながら、まことに済まんことであった。せめて死後なりとも、この肉体を魚に食べてもらおう」という、因果の道理の深信からのお言葉と拝します。

 また「幸いに私は、仏凡一体(※2)、南無阿弥陀仏と一体にさせて頂いた。南無阿弥陀仏に染まった肉体を食べて仏縁(※3)を結び、次の生、人間界に生まれて弥陀の本願を聞いてもらいたい。せめてもこれが、罪悪深重の最後の願いである」という御心も、あったのではなかろうかと愚考します。

 それにつけても、葬式や法事や墓番を任務のように心得ている仏教界に、親鸞聖人のこのお言葉を、よくよく伝えなければなりません。真実の仏法を知らされた者から、真実の教えを伝えてゆきましょう。

※1)善知識…仏教を正しく教える人。
※2)仏凡一体…阿弥陀仏の御心(仏心)と凡夫の心(凡心)とが、一つになること。
※3)仏縁…阿弥陀仏との因縁。

 

あなたが仏教から学べるたった一つのこと

 

親鸞聖人の三大諍論とは、どんなことか(1)

浄土真宗講座一覧


親鸞聖人から
あなたへのメッセージ

正信偈の意味を知りたい方へ


時空を超え敬慕される聖人
人生の目的を明示
人生の目的完成の宣言
 
親鸞聖人略年表
京都、日野にてご生誕
出家得度
磯長(しなが)の夢告 1
磯長(しなが)の夢告 2
赤山明神での女性との出会い
大乗院の夢告
比叡下山
救世観音の夢告
吉水の法然上人のもとへ
信心決定
体失不体失往生の諍論
体失不体失往生の諍論 2
体失不体失往生の諍論 3
信心同異の諍論
信心同異の諍論 2
信行両座の諍論
信行両座の諍論 2
承元の法難
承元の法難 2
三部経読誦
高熱で寝込まれる
平太郎、熊野権現で霊夢を見る
善鸞義絶
蓮位房、霊夢を見る
ご往生 1
ご往生 2
阿弥陀仏の本願とはどんなことか
弥陀の救いとはよく合点することか
弥陀の救いはハッキリするのか
信心獲得すると、どのようにハッキリするのか
信心獲得したら煩悩はなくなるのか
救われたら本当に大慶喜がおきるのか
雑行雑修自力の心とはどんなものか
一向専念無量寿仏とは、どんなことか
絶対の幸福になる唯一の道
念仏に三通りあるとはどんなことか
親鸞聖人とただ念仏の救い
不来迎とは、どんなことか
聞即信とは、どういうことか
二種深信とは、どんなことか
二益法門とは、どんなことか
他力本願と親鸞聖人
なぜ阿弥陀仏が最尊なのか
阿弥陀仏をタノムとは、どんなことか
三願転入とはどんなことか
仏教で最も重要な、本願成就文とは何か
親鸞聖人と墓参りの意義
なぜ死骸を魚に与えよと言われたのか
親鸞聖人の三大諍論とは、どんなことか(1)
親鸞聖人の三大諍論とは、どんなことか(2)
親鸞聖人の三大諍論とは、どんなことか(3)
親鸞聖人が名号を本尊とされた根拠はなにか
親鸞聖人のみられた夢とはどんなものであったのか
親鸞聖人には、弟子はなかったのか
聖人が善鸞を義絶された根拠は何か
アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
『歎異抄をひらく』の衝撃度
無碍の一道に出でよ 『歎異抄』第七章
信長に徹底抗戦した護法の力
三業惑乱に学ぶ
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151
E-mail:info@shinrankai.or.jp