施設紹介(富山県にある親鸞会館を写真でご紹介します)

親鸞会館正面

親鸞会館は、富山県 北陸自動車道・小杉I.C.近くの森の中にあります。
昭和63年に本館(中)、その4年後に顕真会館(左)が建てられましたが、年々増加する参詣者で限界となり、平成16年秋、正本堂(右)が建立されました。

親鸞会館正本堂

真剣な聞法のために、随所にハイテク設備を導入し、
高齢者や身障者の方にも配慮したバリアフリーの設計になっています。
(※上記コンピューターグラフィックは、MicroGDS&Piranesiアワード2004作品コンテスト106点中4位 を受賞した作品です。)

大講堂二千畳

大講堂の広さは2,000畳。これは、畳敷きの空間では世界唯一のものです。
快適な空調。どんなところでも聞きやすい音響設備。世界各国からの参詣者に対応する同時通訳設備。いちばん後ろからも黒板の字がハッキリ見える、大型映像装置を備えています。

親鸞会館夜景

親鸞会館は、聞法1つを目的に建立されました。
そこではいつも、親鸞聖人の教えを聞かせていただくことができます。

親鸞会館の拝観を希望される方は下記へ事前にご連絡ください。

浄土真宗 親鸞会
〒939-0395 富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150 FAX 0766-56-0151
(9時~17時 親鸞会館受付)
E-mail:info@shinrankai.or.jp

親鸞会館へのアクセス

 

プロジェクト2000畳〜設備紹介

 

音響編

映像編

「同朋の里」へ

「春の正本堂」へ

「夏の正本堂」へ

「秋の正本堂」へ

「冬の正本堂」へ

「無上道」へ

「法輪閣」へ

「学徒の丘」へ

 


親鸞聖人から
あなたへのメッセージ

正信偈の意味を知りたい方へ


1親鸞会とは?
2親鸞学徒とは?
3浄土真宗と親鸞聖人の関係は?
4親鸞会の目的は?
5日頃の活動は?
6どんなことを教えているのですか?
7会長:高森顕徹先生の紹介
親鸞会の沿革
親鸞会結成50周年の軌跡
高森先生と親鸞会の50周年
施設紹介
拝観案内
親鸞会館へのアクセス
お問い合わせ
7つの設計の目的
音響は正本堂の命
真剣な聞法の場を実現するLED
屋内用では世界最大
プロジェクターと比べても、LEDは、こんなにいい!
不快を与えない冷暖房設備
ギャラリー二千畳
無上道
春の正本堂
夏の正本堂
秋の正本堂
冬の正本堂(2006)
冬の正本堂(2008)
同朋の里
法輪閣
学徒の丘
アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
浄土真宗の法要の意味
親鸞学徒の本道をゆく
『なぜ生きる』に命 救われた
人生の曲がり角「「幸せになりたい」と娘は言った」
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151
E-mail:info@shinrankai.or.jp