浄土真宗親鸞会「法子と朋美の仏教講座」

「報恩講」って何かしら?

朋美「ねえ、法ちゃん、秋にはホウオンコウっていう大事な行事があるって聞いたんだけど、それ何?」

法子報恩講ね。恩に報いる集まりということで、こういう字を書くのよ」

講座「報恩講」

朋美「なるほど、こんな字を書くのね。
 恩に報いるって、これはどういう恩なのかしら?」

法子「いい質問!
 じゃあ、まず“恩”という漢字の意味から話しましょうか」

朋美「え、“恩”の字に意味があるの?」

法子「そうよ。“恩”という字を上の部分と下の部分とに分けてみて」

朋美「えーっと、『因』と『心』になるわね」

法子「そうそう、これはね『原“因”を知る“心”』ということで、自分が恵まれている原因をよく考えて、正しく知る心ということなのよ」

朋美「なるほど~漢字ってよくできているのね」

法子「ふふっ、ほんとそうねー。
 それでね、今、自分が恵まれている原因を知る心が『恩』という言葉の意味だけど、逆にいうと、今を不足に思ったり、不満に思っていたら、恩の心は出てくるかしら?」

朋美「それは出てこないわよね、苦しかったりつらかったりしたら、のろう心しか出てこないわ」

法子「そうよね。じゃあ今は物質的には豊かになったけど、心から喜んでいる人は一体どれだけあるかしら」

朋美「この前教えてもらったけど、日本で毎年3万人以上の人が自殺しているんでしょう。特に今年はひどいって。今を心から喜んでいる人って、とても少ないのかもしれない……」

法子「世界では年間100万人の人が自殺しているそうよ。“生きるべきか死ぬべきか”の問題は、昔から変わってないのよね」

朋美「自ら死を選ぶ人は“恩”を感じるどころじゃないということね」

法子「悲しいけど、ほとんどの人がそうかもしれない。だからこそ、生まれてきた意味を知ることが大切なのよね」

朋美「そうね。生まれてきてよかったーっ!!という心になれたら、ものすごく強い“恩”を感じられるんじゃないかしら?」

法子「そうなのよ!さっすが朋ちゃん、理解速いわねー」

朋美「え、ヤダ。それほどでもないわよ」

法子「その、生まれてきた目的、生命の歓喜を教えてくだされたのが親鸞聖人なの」

朋美「そうなんですってねー。正直意外だったわ。どちらかというと、こういうことって西洋哲学に教えられている感じがしたから」

法子「哲学者もお手上げの問題に、ズバリ答えられたからこそ親鸞聖人は“世界の光”といわれているのよ」

朋美「なるほどー。ということは、報恩講というのは、親鸞聖人のご恩に報いる集まりってことね」

法子「そう、そのとおり!」

朋美「じゃあ、そのご恩というのは、生まれてきた目的を教えてくだされたご恩なのね」

法子「そう!そうなの!朋ちゃん、ホント頭の回転速いよねー」

朋美「いえいえ、それほどでも……(エヘヘ)。
 それで、報恩講では何をするのかしら?」

法子「そう、それがいちばん知りたいことよね。恩に報いるにはね、その人が喜ばれることをするのが大事なの」

朋美「確かにそうよね」

法子「親鸞聖人はね、仏教聞くこと一つ、生涯勧めていかれた方なの。人生の目的は仏教に説かれているからね」

朋美「あ、たしか『仏法は聴聞に極まる』って聞いたことあるわ」

法子「そう、だから報恩講には、仏教を聞かせていただくの」

朋美「なるほど、よく分かったわ。法ちゃん、ありがとう。恥ずかしいけど私まだ正座が苦手なの。だから今から正座の練習もしておくね。形も心も正してお聞きしたいから」

法子「前向きねー朋ちゃん、私も頑張るわ!」

朋美「報恩講に向けて一緒に頑張りましょう


親鸞聖人から
あなたへのメッセージ

正信偈の意味を知りたい方へ


地方のある住職会議で
地方のある住職会議で②
地方のある住職会議で③
親鸞聖人の歓喜の証言
平生の一念でハッキリする
断言できない親鸞聖人のお言葉はない
怒濤の光輪
なぜ生きる
難度海
無碍の一道
後生の一大事
三毒の煩悩
人間の本分とは
毒矢の例え
苦しみはどこからくるのか?
親鸞聖人はどんな方?
唯信独達
ただ念仏して
弥陀の本願まこと
無碍の一道
浄土の慈悲
親鸞聖人ブーム
誤解されやすい
念仏に三とおり
東本願寺歎異抄本
本道で邪を破る
如来の直説
それが無碍の一道?
『こだわらない』にこだわる?
「自性唯心」
「本道を往く」
「恐るべし体験島」
「おぞましや体験談」
「スガルの改心」
「迷海惑乱」
「決戦!鼻高山」
「聞き誤られた雑行」
「刺客となった迷海」
「大王の座談が大混乱」
「秘事堂ボウル 電源争奪戦」
新春番外編
「ある地方の住職会議で」
「善の勧めはある? ない?」
「捨てよと言われているのは?」
「どこが悪い?往生に役立てようとする心」
「それは弥陀のお計らい」
「歎異抄第1章」
「善は要らない!?」
「なぜ こんなおかしなことに?」
「八万四千の法門は」
「秘事堂の大黒柱を倒す」
「知識の大罪」
「最後の砦」
「花びらの大爆撃」
「体験島に花が咲く」
雑行雑種自力の心1
雑行雑種自力の心2
雑行雑種自力の心3
雑行雑種自力の心4
「報恩講」って何かしら?
お盆って何をするもの?
親鸞学徒追悼法要って何?
「往生」=「困った」?
袖触れ合うも多生の縁
施しは幸せのタネ
人間は煩悩の塊!?
これも自因自果なんやろか
流転輪廻って何?
一向専念ってなんでやねん
後生ってほんまにあるの?
人生を楽しく渡す大船あり
『御文章』とはどんなもの
「法泥棒」ではあかん!
親鸞聖人のアニメはええなあ
仏法に明日はない 報恩講は必ず
私に私が分からん?
「聖人一流章」に全て収まる
それが不実な信心や
類に随って解を異に
願いはかなう?
演目「行き先違い」
演目「証拠より論」
演目「善の勧め」
演目「布施は尊し」
演目「死の縁 無量」
F館で会いましょう その1
F館で会いましょう その2
F館で会いましょう その3
F館で会いましょう その4
F館で会いましょう その5
F館で会いましょう その6
アクセスランキング
1位 仏教講座
2位 各地の親鸞会
3位 親鸞聖人ってどんな人?
4位 浄土真宗親鸞会について
5位 親鸞聖人略年表
おすすめ記事
『歎異抄をひらく』の衝撃度
無碍の一道に出でよ 『歎異抄』第七章
信長に徹底抗戦した護法の力
三業惑乱に学ぶ
親鸞会 動画集
浄土真宗親鸞会
〒939-0395
富山県射水市上野1191
TEL 0766-56-0150
FAX 0766-56-0151