浄土真宗 親鸞会

特集:人生の目的 目次

 近年、日本の年間自殺者は3万人を超え、増加の一途をたどっています。最近ではネットを仲介した集団自殺も問題になり、厚生労働省は自殺率の20%減を目標として自殺予防研究を始めました。
 保健所職員の家庭訪問、専門医との連携、住民相互の交流によるネットワーク作りなど具体的対策がなされる中、問題の根本である「苦しくてもなぜ生きるのか」という「人生の目的」が論じられることは、なかなかありません。
  生きる目的を明らかにし、生命の尊厳をハッキリさせてこそ、「命を粗末にしてはならない」という言葉に、説得力が生まれるのではないでしょうか。
  この特集記事を通して、その人生の大問題を真正面からとらえ、考えてみてください。
  そして、あなたのまわりの大切な人の命を、守ってあげてください。


第1章 「人生の目的」なかったら大変だ!

(1)「なぜ生きるか」問われている時代
(2)目的がなければ生きられない
(3)目的なき人生イコール不安な人生
(4)目的が先か 生きることが先か

(5)目的地もなく あなた、歩けますか
(6)大事を急ぐべき 徒然草の教訓
(7)「どうでもいいことを追いかけ、一生を終わる人が多い」
(8)目的なき人生には絶望あるのみ

第2章 月とスッポンほど違う 「人生の目的」と「生き甲斐」

(1)なぜ幸福になれないのか
(2)死ぬまで求道は、悲劇の人生礼賛

第3章 歴史の証言

(1)夢のまた夢 豊臣秀吉の辞世

(2)義政、謙信、信長 夢の人生を詠む
(3)「一炊の夢」 立身出世を求めた青年

(1)「とにかく生きよ」で自殺は止められるか
(2)波紋呼ぶ、江藤淳氏の自殺 病苦、老苦に負けてはおれぬ

第4章 生命 〜自殺問題〜

(1)「とにかく生きよ」で自殺は止められるか
(2)波紋呼ぶ、江藤淳氏の自殺 病苦、老苦に負けてはおれぬ

(3)『いじめ』自殺の悲劇 子供たちに人生の目的を

(4)高野悦子『二十歳の原点』 鉄道自殺した女子大生

(6)「生まれてこなければよかった」 少女あすかの悲鳴
(7)『テスト戦争』 幸福を左右するもの 小学生の自殺
(8)『透明な存在』 「酒鬼薔薇」少年の告白
(9)『人生には尊い目的がある』 「唯我独尊」の真意
(10)人命は、なぜ尊いか 盲亀浮木の譬え

第5章 生と死

(1)私たちの確実な未来 「アリとキリギリス」の教訓
(2)恐れを知って 恐れない者こそ
(3)死ぬと思えぬ心 知識と実感は、大違い

(4)黒澤明『生きる』からのメッセージ
(5)なぜ、死が恐ろしいのか ごまかしきれない一大事

(6)「死」―人生の盲点 遺伝子診断からの証言
(7)ある日突然、襲う「死」 『知識』では、越えられぬ大問題
(8)命の長さ 釈尊のたとえ

第6章 苦悩の根元

(1)豊かさ=幸福? 20世紀が証明したもの
(2)有っても無くても苦
(3)苦悩の根元を明かす仏法

(4)なぜ、人生は苦悩の連続になるのか
(5)苦悩の根元は、無明の闇
(6)無明の闇を晴らす 阿弥陀仏の本願力

あなたが仏教から学べるたった一つのこと


【特集】人生の目的」についてのお問い合わせ
E-mail:info@shinrankai.or.jp


浄土真宗親鸞会 1999-