【同朋の里】造成工事が進んでいます

親鸞会 同朋の里


 浄土真宗親鸞会「同朋の里」では、仏法を語り合うための施設(D館)や食堂などの宿泊施設の建設を進めています。
 写真は今年1月30日の、杭打ちの様子です。

 雪など、天候が心配される季節ですが、工事には影響なく、順調に進められており、すでに基礎工事に入っています。
 同朋の里は、みるみるうちに、その姿を変えています。

浄土真宗親鸞会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ(メールアドレス・ウェブサイトのご記入は任意です)

メールアドレスが公開されることはありません。